サイトマップ
検索はこちら…サイトマップ

■表紙
■目次
■PETボトルリサイクル推進協議会
■2008年度トピックス 冊子1ページ
回収率77.9%を達成、前年度比8.7ポイント増
'08年度指定法人引渡量154千トン、'09年度落札量204千トンで史上最高
国内での再生PETフレークの使用実態調査を強化
3R自主行動計画を着実に推進
■1.2008年度PETボトル回収率 冊子2・3ページ
2008年度回収率は77.9%で世界最高水準をキープ
  回収率77.9%で前年度比8.7ポイント増
  市町村分別収集量は前年度並み
  捕捉強化により事業系ボトル回収量は前年度比43%増
  図1 PETボトルの回収率の推移
  図2 日米欧のPETボトルリサイクル状況比較
世界同時不況でリサイクルが一時混乱、指定法人追加入札実施
  市町村分別収集で指定法人ルートが増加
  2008年度年初の指定法人落札価格が高騰
  世界同時不況でリサイクルが一時混乱
  2009年1月に指定法人が追加入札を実施
  2009年度指定法人契約量は204千トンと増加
  図3 指定法人引き渡し量および独自処理量の推移
  図4 指定法人の落札単価と契約ベース有償額
  図5 PET樹脂の輸入価格およびPETくずの輸出価格
  図6 PETくずの輸出量の推移
■2.3R推進自主行動計画 冊子4ページ
改正容器包装リサイクル法に積極的に対応
  T.事業者による3R推進に向けた自主行動計画
  U.3R推進団体連絡会としての主体間の連携に資する取り組み
  表1 推進協議会の3R推進のための自主行動計画の実施状況(2008年4月〜2009年3月)
■3.Reduce(リデュース) 冊子5ページ
PETボトル軽量化の推進
  2004年度実績比3%の軽量化が目標
  2008年度主要サイズ・用途別軽量化実績
  軽量化事例
  図7 サイズ・用途別のPETボトル軽量化実績(2008年度)
■4.Reuse(リユース) 冊子6ページ
PETボトルのリユースに向けての取り組み
  「ペットボトルを始めとした容器包装のリユース・デポジット等の循環的な利用に関する研究会」に参加
  海外動向の調査研究
  図8  リユースとワンウエイPETボトルのCO2排出量
  図9  ドイツでのノンアルコール飲料の容器構成
■5.Recycle(リサイクル) 冊子7〜12ページ
指定PETボトルのリサイクル率を84.9%と推計
  実質的な回収量よりPETリサイクル量を算定
  PETボトル輸出推計量Fは304千トン
  回収物からのPETリサイクル物の割合を調査
  国内向けおよび海外向けPETリサイクル量を推計
  指定PETボトルのリサイクル率Rを設定
  表2 PETボトル輸出推計量
  図10 PETボトル回収物からPETリサイクル物への流れ
  表3 推進協議会調査でのPETリサイクル物の割合
  表4 2008年度リサイクル率の推計値
国内向け用途別再生PETフレーク量は192千トン
  国内向け用途別再生PETフレーク量Jを調査
  国内での具体的製品別フレーク使用量を調査
  シートでは、卵パック等食品用トレイが55.2千トン。繊維では、自動車関連が28.0千トン
  表5 2008年度国内用途別再生フレーク量
  表6 具体的製品例と使用量
  図11 2008年度PETボトルの回収/再商品化の流れ
地方自治体の再生PET製品のグリーン購入を調査
  グリーン購入法における再生PET製品
  地方自治体の再生PET製品の調達量状況を調査
  再利用品カタログでのグリーン購入法適合商品例
  表7 アンケート調査の回答数
  表8 2007年度の再生PET製品等の調達状況
  表9 グリーン購入に関する住民への広報の状況
PETボトル再商品化の流れ
  指定PETボトル自主設計ガイドラインの作成と実行
  使用済みPETボトルの再商品化の流れ
  分別排出についての啓発活動を推進
  分別収集にご協力ください
  図12 PETボトル再商品化の流れ
事業系ボトル回収における事業者の取り組み
  事業者によるPETボトルリサイクル
  事業者によるPETボトルリサイクルの先進事例
  図13 中山競馬場でのPETボトル再生フロー
  表10 事業系PETボトルの回収形態による分類
■6.推進協議会単独の取り組み 冊子13・14ページ
情報提供・普及に向けて多様な取り組みを推進
  「エコプロダクツ2008」への出展
  広報誌「RING」の発行
  「PETボトルリサイクル年報告書2008年度版」発行に伴う記者説明会の開催
  出前授業の開催
  ホームページの充実
  啓発ツールの提供
  自治体との交流会
  中国PETボトルリサイクル技術調査団
  欧州容器包装リサイクル制度の実態調査
  PETボトルリサイクル推奨マークの運用
  図14 PETボトルリサイクル推奨マークの登録件数推移
■7.3R推進団体連絡会としての取り組み 冊子15ページ
フォローアップ報告会、フォーラム、セミナー等を共同実施
  自主行動計画フォローアップ報告会の実施
  フォーラムin東京の実施
  セミナーを京都市で開催
  3Rリーダー交流会を開催
  AC支援事業による啓発活動
■8.ステークホルダーダイアログ2009 冊子16・17ページ
推進協議会活動のさらなる発展に向けて
  推進協議会からのコメント
■9.資料編 冊子18〜20ページ
  表11 PETボトルリサイクル概況
  表12 ボトル用PET樹脂需要実績推移
  図15 PET樹脂のマテリアルフロー(2008年度)
  2008年度のリサイクル施設は全国で60社70施設に
  図16 PETボトル再商品化施設数および再商品化見込量の推移
  表13 (財)日本容器包装リサイクル協会「平成21年度登録再生処理事業者リスト」(2009年1月9日現在)
  PETボトルとリサイクルの歴史
  表14 PETボトル年表
■第三者意見 冊子21ページ
■巻末/PETボトルリサイクル・リンク集
TOP BACKNEXT
●PETボトルリサイクル年次報告書