HOME > 統計データ > 日米欧のリサイクル状況比較

印刷する

日米欧のリサイクル状況比較

●世界最高水準のリサイクルを維持
2015年度の米国リサイクル率21.7%や欧州リサイクル率41.2%と比較すると、日本のリサイクル率は引き続き世界最高水準を維持しています。

日米欧のPETボトルリサイクル率の推移

日米欧のPETボトルリサイクル率の推移

単位:千トン

  年度 販売量 回収量 再資源化量 リサイクル率 備考

輸出入量の再資源化量への取り扱い

(A) (Y) (Y)/(A)

日本

2013

579

618

497

85.8%

輸出量を含めた
リサイクル率を算出

2014

569

590

470

82.6%

2015

563

640

489

86.9%

欧州

2013

2,935

1,641

1,195

40.7%

回収量から輸出量を差し引き、輸入量を加えて算出

2014

3,062

1,752

1,204

39.3%

2015

3,119

1,842

1,285

41.2%

米国

2013

2,615

816

590

22.6%

輸出量を含めた
リサイクル率を算出

2014

2,632

815

568

21.6%

2015

2,708

815

588

21.7%

※リサイクル率の分母をPETボトル販売量に統一して、推進協議会で計算し直しています。
※元データの出所 米国=NAPCOR、欧州=PETCORE、日本=PETボトルリサイクル推進協議会

ページの先頭へ