HOME > 基礎知識 > リサイクル製品

印刷する

PETボトルからできるリサイクル製品

PETボトルからできるリサイクル製品

PETボトルのリサイクルには「マテリアルリサイクル」と「ボトルtoボトル」の2つの方法があります。


マテリアルリサイクル

回収したPETボトルを細かく砕いた再生フレークを原料にして、いろいろな製品をつくる方法です。製品の種類は年々増えており、より身近なものになっています。
PETボトルを再利用して一定基準を満たした製品には「PETボトルリサイクル推奨マーク」がついています。
PETボトル再利用品


再商品化製品利用事業者で生まれるリサイクル製品シート繊維 成形品

PETボトル再利用品カタログ最新版はこちらからご覧ください
リサイクル推奨マーク認定商品はこちらからご覧ください

ボトルtoボトル

回収したPETボトルをケミカルリサイクル(化学的再生法)またはメカニカルリサイクル(物理的再生法)によりPET原料にもどし、再びPETボトルをつくる方法です。
石油からつくられるPET樹脂と同じレベルの高純度原料が得られるので、これまでの方法とまったく品質の変わらない、透明できれいなPETボトルになります。
PET原料にもどし再びPETボトルへ

もっと詳しく知る>ボトルtoボトルはこちらからご覧ください

ページの先頭へ