HOME > 3Rの取り組み > リデュースの進捗 > 4.第二次3R推進自主行動計画におけるリデュースの取り組み(2011年度~2015年度)

印刷する

リデュースの進捗

4.第二次3R推進自主行動計画におけるリデュースの取り組み(2011年~2015年)

●2015年度までの5年間の目標(2011年3月公表)

 PETボトルは中身による充填条件が多様であり、ボトル用途ごとに求められる物性が異なることから、ボトル種ごとに軽量化の進展に差異が生じることが予測され、事実そのような結果となりました。

 次期の5 ヵ年においては、主要ボトル個々の状況をよく見極めてそれぞれのボトルの軽量化を図って行きます。

軽量化目標

清涼飲料

酒類

特定調味料

3%軽量化

・耐圧 500ml 1500ml

・酒類 4000ml
・みりん 1000ml

・しょうゆ 1000ml
・しょうゆ加工品 500ml 1000ml

5%軽量化

・耐圧 350ml 500ml 1500ml 2000ml

 

 

6%軽量化

 

・酒類 2700ml
・みりん 1800ml

・しょうゆ 500ml 1800ml

20%軽量化

・無菌 500ml 2000ml

 

 

※しょうゆ加工品2種の基準年度を2008年とする。

※PETボトルにおける3R推進のための第二次自主行動計画の詳細は 2011年度~15年度の5年間の計画(2011年3月策定)参照

年度ごとの進捗概要

◆2011年度

・指定PETボトル全体の軽量化率は 10.5%(2004年度比)、削減量は68.7千トンを達成。
・主要な容器サイズ・用途別17種のうち16種で0.3 ~ 21%の軽量化が進み、10種で目標を達成。

容器軽量化は
● 耐圧500mlで 15%
● 無菌500mlで 17%
● 無菌2000mlで 21%
と大きく進み、(対計画)9千トンを削減。
軽量化効果の大きい上記3種ボトルの構成比増により、
(対計画)12千トンを削減。

グラフ:2011年度(第2次自主行動計画の最終年度)も3R自主行動計画を着実に推進

PETボトル軽量化の推進を参照

■軽量化事例

画像:おいしい水 富士山/六甲 PET2L

アサヒ飲料株式会社
おいしい水 富士山/六甲 PET2L
ボトル重量32g
(従来品44.4g)

画像:コカ・コーラ500ml PETボトル

日本コカ・コーラ株式会社
コカ・コーラ500ml PETボトル
ボトル重量24g
(従来品31g)

画像:サントリー天然水550ml

サントリー株式会社
サントリー天然水550ml
ボトル重量13.5g
(従来品21.4g)

画像:キッコーマンしょうゆ 1L

キッコーマン株式会社
しょうゆ 1L
ボトル重量29g
(従来品33g)

※PETボトルリサイクル推進協議会の第二次自主行動計画 2011年度実績の詳細は
 2011年度の実施状況を参照

◆2012年度

・主要17 品種ごとに目標値を設定した中での12 容器で、目標を達成する大きな成果が得られました。
・指定PETボトル全体の軽量化は13.0%。削減量は行動計画値を35千トン上回る85千トンとなりました

容器軽量化は代表例として容器軽量化による
平均重量と削減効果量の推移
● 耐圧500mlで 17%
● 無菌2000mlで 30%
● 酒類 2700ml 11%
● しょうゆ 500ml 12%
と大きく進み、計画を14千トン超えて削減。
さらに、販売ボトル種・数量増減などの効果で21千トンを削減。

グラフ:2012年度(第2次自主行動計画の最終年度)も3R自主行動計画を着実に推進

■軽量化事例

画像:コカ・コーラ 1500mlペットボトル

日本コカ・コーラ株式会社
コカ・コーラ 1500mlペットボトル
ボトル重量42.0g
(従来品48.0g)

画像:サントリー天然水2L ペットボトル

サントリー食品
インターナショナル株式会社

サントリー天然水2L ペットボトル
ボトル重量29.8g
(従来品36.2g)

画像:三ツ矢サイダー PET 500ml

アサヒ飲料株式会社
三ツ矢サイダー PET 500ml
ボトル重量23.6g
(従来品30.0g)

画像:しょうゆ500ml

ヤマサ醤油株式会社
しょうゆ500ml
ボトル重量20g
(従来品24g)

※PETボトルリサイクル推進協議会の第二次自主行動計画 2012年度実績の詳細は
 2012年度の実施状況を参照

◆2013年度

・主要な容器サイズ・用途計17種のうち16種で1~30%の軽量化が進み、8種で目標を達成した。
・指定PETボトル全体の軽量化率は14.1%。削減量は92.5千トン。(2004年度を基準年度として)

容器軽量化は代表例として
・清涼飲料・耐圧500ml:18%
・みりん 1800ml:12%
・しょうゆ加工品 1000ml:10%と大きく進捗。

グラフ:2013年度(第2次自主行動計画の最終年度)も3R自主行動計画を着実に推進

■軽量化事例

画像:デルモンテ 食塩無添加トマトジュース 900ml PETボトル

キッコーマン飲料株式会社
デルモンテ
食塩無添加トマトジュース
900ml PETボトル
ボトル重量36g
(従来品43g)

画像:サントリー天然水 550ml PETボトル ボトル重量11.3g

サントリー食品
インターナショナル株式会社

サントリー天然水
550ml PETボトル
ボトル重量11.3g
(従来品13.5g)

画像:調味料1.8L PETボトルボトル重量58.0g(従来品65.5g)

合同酒精株式会社
調味料1.8L PETボトル
ボトル重量58.0g
(従来品65.5g)

画像:つゆ用500ml PETボトル ボトル重量24g

ヤマサ醤油株式会社
つゆ用500ml PETボトル
ボトル重量24g
(従来品28g)

※2013年度実績の詳細は年次報告書2014 4.Reduce(リデュース)を参照
※PETボトルリサイクル推進協議会の第二次自主行動計画 2013年度実績は2014フォローアップ報告 各団体の取り組み2.PETボトル(PDFファイル)を参照

◆2014年度

・2004年度に比べ、主要な容器サイズ・用途計17種のうち16種で1~30%の軽量化が進み、12種で目標を達成した。
・削減効果量は2014年度で103千トン、全体での軽量化率は15.6%と目標を達成した。

容器軽量化は代表例として
・清涼飲料 耐圧 500ml: 20.2%
 無菌2,000ml: 30.6%
・酒類 2,700ml: 11.4%
・ しょうゆ 500ml: 13.3%
と大きく進捗。

グラフ:2014年度 容器軽量化による削減効果量と軽量化率の推移

■軽量化事例

画像:サントリー食品インターナショナル株式会社

サントリー食品
インターナショナル株式会社

サントリー緑茶 伊右衛門ほか
2L PETボトル 11商品
ボトル重量31.3g
(従来品36.8g)

画像:株式会社えひめ飲料

株式会社えひめ飲料
POM ポンスパークリング
410ml PETボトル
ボトル重量27.3g
(従来品33.0g)

画像:日本コカ・コーラ株式会社

日本コカ・コーラ株式会社
綾鷹 2L PETボトル
ボトル重量29.0g
(従来品35.4g)

画像:ヤマモリ株式会社

ヤマモリ株式会社
500ml PETボトル醤油
ボトル重量23g
(従来品24g)

※2014年度実績の詳細は
年次報告書2015 4.Reduce(リデュース)を参照
※PETボトルリサイクル推進協議会の第二次自主行動計画 2014年度実績は
2015フォローアップ報告 各団体の取り組み2.PETボトル(PDFファイル)を参照

※1.はじめに(PETボトルのリデュースとは)はここをクリックしてください

※2.3R推進自主行動計画策定以前のリデュースの取り組み(2005年度まで)はここをクリックしてください

※3.第一次3R推進自主行動計画(2006年度~2010年度)のリデュースの取り組みはここをクリックしてください

ページの先頭へ